インターネット予約

毎月一日の朝に、娘と宗像大社に「朔日参り」(ついたちまいり)を始めて数ヶ月。

新しい月が始まるにあたって朝一でなければ、なんとなく意味がないような気がするので、朝一に行くように決めていました。

ところが、今月は娘が間に合わなったので「夕方に行こうかな。」と一瞬思いましたが、
「いやいや、朝一に行かなければ意味がない!」
と思い、私一人で朝から宗像大社へ。

とても寒い朝でしたが、宗像大社に到着すると、そんな寒さも忘れさせる風景が目の間に広がりました。

その風景とは、華やかな菊花です!

宗像大社に着くまで知らなかったのですが、菊のお祭りが11月1日~11月22日まで開催で、色とりどりの菊花が並んでいました。

宗像大社 西日本菊花大会

宗像大社 菊花大会 2

娘は、宗像大社で毎月「おみくじ」を引くのを楽しみにしているので、夕方一緒に約束をしていました。

そして夕方、娘と宗像大社へ行くと…
残念な事に「おみくじ」の時間が終わっていました。。

意外に早い時間に門が閉まっていたので、毎月恒例の「おみくじ」が出来なかった娘。。

※写真は先月のものです(笑)

宗像大社 おみくじ

やはり、私だけでも朝に、ちゃんとお参りしてて良かったな~と思いました。

でも、この日は月がとっても綺麗で幻想的な雰囲気を感じることが出来たので、
「おみくじは残念だけど、綺麗で良かったねー」と、娘と話しました。

宗像大社 朔日参り 1

何と言っても、今月も無事に娘と一緒に「朔日参り」出来たことに感謝です。

宗像大社 朔日参り 2

それはそうと…

せっかくなので、私が小さい頃から毎年開催されています「菊まつり」の事を、ご紹介したいと思います。

宗像大社 菊花大会 4

ポスターにも書いてますが、九州各県、山口の菊花愛好家から出品された様々な菊の花3000鉢が境内に展示される「西日本 菊花大会」は西日本一の規模だそうです。

「菊みくじ」で運だめし

12月4日まで開催されてる菊みくじ。一回500円。

特々等~26等まであり、内容は空気清浄機や「沖の島」関連のグッズ、縁起物、などなどのラインナップです。

上位の商品は出る本数が限られてますので、残されてる本数のみです。早めに行って運試しするか、残り物には福がある…で、行くかはあなたの運次第だと思います(^^)

国宝8万点を収蔵展示「神宝館」

金製指輪

こちらのサイト宗像大社 【神宝館】に写真がありますが、美しい国宝の純金製の指輪。本物は時間を超えても輝きが変わらないんですね!

三角縁神獣鏡

写真で見る限り、現代風のいわゆる「鏡」とは違う国宝の鏡。実際に足を運んで説明を見れば納得出来る一品だと思います。

金銅製龍頭

何やら出土例は世界唯一だそうです!ここでしか見れないとの事でしたら、実際目で見る価値ある国宝だと思います。

宗像大社文書

歴史が好きな方には、たまらない文書なのではないでしょうか。ほとんどが重要文化財である文書。

著作権の関係で、詳しい内容や写真はご紹介出来ません(笑)

なので…なんだか物足りない方はこちらの宗像大社・神宝館をご覧下さい!

宗像大社の風景をスマホで撮ろう!

余談ですが、ホームページやブログの写真は全てiPhone撮りです。もっと余談ですが、写真が大好きなんです(笑)

そんな私はこういう被写体を見ると、どうしてもおさめたくなる衝動があります!

今は写真やカメラが好きな方多いかと思います。是非、宗像大社の緑や今回の菊花大会の美しい菊を、カメラにおさめてみてください!

宗像大社 菊花大会 3

大輪の綺麗な菊にシャッターがすすみました(^^)

今週末は寒波だそうですが、ドライブがてら世界遺産宗像・沖ノ島との関連遺産群である宗像大社へお越しください♪

宗像大社 菊花大会 1

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。